−文学と科学の世界−

1.『藤川の記』

 約530年前の応仁の乱の最中に、当時の最高権力者で政治家でもあり文学者でもあった一条兼良が、政治家でも文学者でもあった美濃の斉藤妙椿を訪ねて、奈良から岐阜の地を往復したのであった。彼は岐阜の地に花開いた、失われた日本文化を発見して大いに驚いたのであった。これはその旅日記です。

      

2.

 堅苦しい数学の問題ではなく、頓知も入った楽しい数学の問題です。


3.宇宙の誕生
   序 章
1.宇宙の年齢
 

2.宇宙の未来
3.宇宙の誕生以前

4.『伊勢物語』
       
 これは私版の伊勢物語で、通常の「定家本」の他、「狩使本」も体験できます

5.世旅(ワールドツアー)
  A.
            マチュピチュ(ペルー)

   B.ヨーロッパ

本文へジャンプ

旅行記 〜 地球漂流
地球のふらつき方
2008年

10月〜11月 ヨーロッパ紀行1 
     ベルリン・アムステルダム・パリ・ロンドン

                        花川充位
   


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO